U-12

この年代は「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、あらゆる物事を即座に習得することができます。どれだけ多くのことを経験し、吸収することができるかということが大きなポイントになります。我々はこの時期だからこそ、普段経験することのできない選抜選手による強化トレーニング、また海外での実践的なトレーニングやトレーニングマッチ、国際文化交流をできる、刺激ある環境を作り出していきたいと思っています。将来開花するためにこの刺激をしっかりと体感し、今後の大きな糧にしてほしいと願っています。
国内キャンプや大会でスカウトされた選抜チームで、国内強化トレーニングを積んだ後に海外遠征を実施。

U-15

この年代は、テクニックはもちろん、サッカーの戦術的要素の習得が非常に重要になってきます。特に海外の選手はこの部分が非常に長けています。グループ戦術やコンビネーション、様々なシチュエーションでの戦術能力、判断能力をどれだけ伸ばすことができるかが、世界のトップクラスと対等に戦うカギとなります。我々はこの部分にフォーカスをあて、選抜選手による国内強化トレーニングや海外遠征で、自分の肌で感じながらサッカー選手にとって大切なものを一つでも多く学んでほしいと願っています。
国内キャンプや大会でスカウトされた選抜チームで、国内強化トレーニングを積んだ後に海外遠征を実施。

U-18

高校年代はプロ選手になる為の最終段階です。
世界のトッププレーヤーはこの年代で、すでにプロ選手として活躍しています。
より自分のプレースタイルを確立するために、今まで身につけてきた『戦術、技術、体力、マインド』をトータルで伸ばし、厳しい試合をこなすことによって勝負勘やゲーム流れなどを学び自分の特徴をゲームで発揮できなければなりません。トレセン活動を通し国内強化トレーニングや海外遠征、個人留学での刺激をうける事によって世界と自分の力の差が把握でき、プロ選手になりうる大事な準備ができるのです。勇気を持って挑戦する気持ちが自分の未来を切り開きます。
国内キャンプや大会でスカウトされた選抜チームで、国内強化トレーニングを積んだ後に海外遠征。

U-23

この年代でプロサッカー選手になれずにあきらめる選手がたくさんいます。
ですがプロ選手になるという選択は日本だけではありません。
ヨーロッパには実に約20万クラブのチームが存在します。
日本人選手のストロングポイントは世界に誇れるものになりつつあります。
自分は実力がない、オファーがないからサッカーをあきらめる選択は自分ののサッカー人生にとって本当に最高の選択なのでしょうか? サッカー人生には期限があります。
この年代に世界に目を向け勇気をもって海外挑戦する事は大きなチャンスです。トレセン活動を通じて国内強化トレーニングを行い海外遠征でトライアウトを受けるもしくは、夏の移籍期間(7月~)冬の移籍期間(1月中旬~)のトライアウトに参加し契約を目指します!
国内キャンプや大会でスカウトされた選抜チームで、国内強化トレーニングを積んだ後に海外遠征を実施。