サッカー留学後、本当にプロになれる可能性はありますか?

当然のことですが、誰でもそう簡単になれるというものではありません。
外国人がプロのなるための仕組みはかなり複雑で、これは説明会等で、詳しくご理解していただく必要があります。
スペインを例にとって、簡単にご説明しますと、みなさんがイメージしている「プロ」とは、スペインリーグの中でも、1部、もしくは2部リーグの選手のことだと思いますが、力量的には2部Aの選手で、だいたい日本のJリーガークラスと言われています。

従いまして、みなさんにそこまでの力量があれば、当社としましても各チームにすぐに推薦しますし、まず留学先のチームから声がかかることでしょう。 ただこれまでの中で、当社の留学生で、日本から留学生として開始し、ヨーロッパ主要リーグの1部・2部Aリーグに到達した選手はまだいません。

ユーロプラスサッカー留学プログラムを通じて、球団と正式契約を果たした選手は、いずれも、3部もしくは4部リーグにおける契約です。1部、2部とは何が違うか・・・、これはまず、契約金が違います。 1部、2部でしたらスペインでもある程度豊かな生活も可能ですが、3部、4部では、最低限生活できるだけの環境(練習のための住居と食事など)が提供されるだけだとお考え下さい。 ただこの、3部、4部は過去に実績のない選手でも、努力によって手の届く範囲にありますので、当面は4部リーグ入団を目標において、練習に励んでいただけたらと思います。
なお、サッカーはチームプレーですのでチーム内でコミュニケーションを取るために、語学の習得は必須条件となります。プロを目指すならこの事も念頭に置いて語学の勉強にも励んでください。

サッカー留学に興味がありますが、どの国が良いか分かりません

サッカー留学をするにあたり、どの国へ留学するのかは非常に重要な問題です。どの国にも一長一短があります。プロを目指すのであればやはりスペインやドイツを選択される方が多く、指導者を目指すのであればイングランドのプログラムは指導者向けプログラムとなりますので、そちらをお勧めすることが多いです。
いずれにしろ、現地での環境面や言語、レベル、将来の希望、渡航期間などにより、どの国やチームを選択するべきかは変わってきます。
まずは資料をご請求いただき、説明会にて現状の状況をお聞かせください。最適だと思われるプログラムをご提案させていただきます。

技術的にあまり自信がないのですが、それでも留学できますか?

サッカーの経験が全くない方でも留学はもちろん可能です。ユーロプラスで提携協力関係を結んでいるクラブチームのレベルは様々です。まずは説明会時にお聞きするサッカー経験や実績、国によっては現地での日本人練習により、レベルにあったチームへの練習参加をしていただきます。いずれにしても、カテゴリーや渡航国によって詳細が変わってきますので、詳しくは事務局までお問合せください。

現地で住む場所はどのようなところでしょうか?

我々のプログラムはいわゆる留学エージェントのような渡航するまでのサポートだけでなく、現地での生活面でのサポートも行うところが大きな特徴です。
住む場所については、国やプログラムによって異なりますが、ユーロプラスには日本人コーディネーターが現地におり、治安がよく、安心して生活していただける環境をご用意しています。スペインのトレドエリアではピソと言われるシェアハウスで、他の日本人留学生と生活をします。イングランドでは主にホームスティでの生活となり、留学生の受け入れに慣れているホストファミリーをご紹介いたします。

留学生はどのような方が多いですか?

ユーロプラスでは短期留学から長期まで幅広くサッカー留学を取り扱っていますので、年齢層は様々ですが、プロを目指される方は年々若年齢化しています。
短期であれば小学生から、長期であれば高校時に海外で高卒資格プログラムを受講しながら留学される方も増えております。
フットサル留学や指導者留学される方は、ある程度年齢を積まれた方も多くいらっしゃいます。

その他、ご質問があればお気軽にお問合せください