モンテネグロ留学 三浦大河選手 帰国

モンテネグロ留学 2ヶ月間を終了し日本に無事に帰国しました。

この2ヶ月は彼にとって人生をかえるものになったと思います。

彼自身の中で毎日のチャレンジ!

トライ and エラーの繰り返し 強いメンタルへ少しづつ 人間を磨き サッカーの能力を上げていきました。

大河は継続する能力をつけていきました。 



若くして 生きて行く中でサッカーを通じて 仲間の絆であったり 勝負する気持ち 自分が好きな事をする情熱 夢へのこだわり 大事な事に気づいたと思います。

この経験をへて次のステージへ向かいます。



コメントです:

今回のモンテネグロ留学ではトライアウト組と一緒に参加して貴重な体験をさせてもらいました。なぜならトライアウトで成功する人と失敗する人の立場を中間の立場で見れたからです。またトライアウトの大事な試合に出させてもらうことで失敗して考えて、失敗して考えてを繰り返して僕がやるべき事がなんなのかを考えて、自分のスタイルを固めることが出来ました。そして3部のチームに参加することで自信がつきました。参加した3部のチームは真っ直ぐなチームでこいつらのために死ぬ気でゴールを守りたいと思えました。それが今の自分のプレースタイルを作った要素だと思います。2部のチームや1部のチームの練習にも参加させてもらい、本当に貴重な体験が出来ました。キーパーアカデミーの練習を毎日参加することで日に日に強いメンタルと技術向上も出来ました。色んな人に出会い色んな事を感じ考え、その考えを行動にしていくことが出来たことが今回の留学の1番収穫だと思います。

僕は次の七月のトライアウトに参加したいです。これは日本でプロになれないからとかではなく、この地でしか味わえないものがあるからです。そして人生をかけれる場所だと感じたからです。

そう思えたのもトライアウトにきた日本人や留学生、現地の人、家族、がいたからこそだと思います。

たくさんの人に感謝して、その分思いも強くなって、挑戦して失敗して、また強くなって行きたいと思えた留学でした。

以上


Fatal error: Call to undefined function twentyten_posted_in() in /home/europlus/www/wp-content/themes/europlus/loop-single.php on line 55